重要な機能と利点

管理されたECOプロセス

SOLIDWORKS PCBでは、設計プロセスのあらゆる面で設計データを常に同期できます。設計に対する変更は、管理されたECOプロセスによってSOLIDWORKS PCBとSOLIDWORKS CADの間で容易に反映することが可能です。即時通知と詳細な変更履歴により、何がいつ変更されたかをかつてないほどシームレスかつ直接的に把握できます。

管理されたライフサイクル ステータス

SOLIDWORKS PCBでは、コンポーネント モデルのライフサイクル ステータスをECADとMCADのワークフロー間で個別に管理できます。機械モデルの完成を待たずにSOLIDWORKS PCBで基板にコンポーネントを配置することが可能です。設計データをリンクしておくと、更新されたモデルが即座に設計に追加されます。

MCADとの統合

PCB設計の変更は、SOLIDWORKS PCBに限りません。SOLIDWORKS CADでコンポーネント配置、基板形状、取り付け穴を容易に直接変更し、その変更をSOLIDWORKS PCBにECOとして反映できます。