重要な機能と利点

ECAD/MCADプロジェクト コラボレーション サーバー

ECAD/MCADコラボレーション サーバーは、設計プロジェクトのエレクトロニクス分野と機械分野のコラボレーションを促進します。SOLIDWORKS CAD機械モデルをエレクトロニクスデータに容易にリンクし、管理された単一のプロジェクトに統合することで、すべての設計データを常に同期できます。

Parasolidのサポート

SOLIDWORKSネイティブのParasolidファイル形式がサポートされるため、PCB設計の可能性が広がります。筐体やコンポーネント ボディのSOLIDWORKS Parasolidモデルに直接リンクし、それらをネイティブの3Dで視覚化することで、基板を機械の筐体に最初から確実に収められます。

銅箔の分析

SOLIDWORKS PCBとSOLIDWORKS CADの間で設計データを統合することで、設計精度の改善がかつてないほど容易になります。基板設計を銅箔の情報とともにSOLIDWORKS CADに渡し、熱、振動、機械の詳細なシミュレーションを行うと、新たな視点で設計を確認できます。